池袋のクリニックでホクロの除去をしました

子供の頃から悩んでいた鼻の下の大きなホクロ

子供の頃からホクロの数は多かったです。
周りの友達は何もない、陶器のような綺麗な肌をしているのに対し、私には黒や茶色のブツブツがたくさんあると、よく母を責めたものです。
ただ母からは「大人になったらお化粧をするから目立たなくなる」と言われており、とにかくメイクをする頃まで我慢しようと耐え続けました。
ただ実際のところ、ファンデーションでは薄いシミは隠れるものの、黒々としたホクロは全く隠れなかったです。
大方予想はしていたものの、ファンデーションに頼ってもほとんど隠れないという事実を思い知らされ、1日中落ち込んだのを覚えています。
特に私にとってコンプレックスだったのが、鼻の下にある大きなホクロで、小学生の頃はよく男の子達に変なあだ名で呼ばれていました。
チャームポイントと褒めてくれる人もいましたが、私には隠したくてたまらない存在で、マスクをして隠している時だけは唯一堂々と出来ました。
深い悩みを人知れず抱えていた私ですが、大学2年生の時に美容整形の体験談を目にし、私もホクロを取りたいと思い、すぐに母に相談してみました。
母は私が子どもの頃から悩んでいた事を知っていたので、「後で後悔しないなら」という条件で許してくれました。

鼻の下に大きなほくろがある人を見ると、この人も鼻くそに間違われながらも頑張って生きてるんだなーって感慨深いものが込み上げてきて、元気が出てしまいます(*´∇`*)

— まち (@leotarou331) June 19, 2010

子供の頃から悩んでいた鼻の下の大きなホクロ : 大きなほくろは手術が良いと診断された : 術後は不安だった傷跡も半年で目立たなくなった