大型類人猿の未来を守るために

Save Our Closest Relatives Together.

大型類人猿保全計画日本委員会 GRASP-Japan

Go to English Page.

寄付をお願いしております!


GRASP-Japanは、国連環境計画(UNEP)国連教育科学文化機関(UNESCO)による大型類人猿保全計画(GReat Apes Survival Project: GRASP)のパートナーです。


ニュース

SAGAシンポジウム!
2013年11月9日(土)−10日(日)、高知で開催!SAGA(アジア・アフリカに生きる大型類人猿を支援する集い)のシンポジウム(SAGA14)
ダナムバレー!
GRASP-Japanの活動が広がりました!新たにオランウータンが生息するマレーシアのダナムバレー自然保護区が加わりました!
SAGAシンポジウム!
2011年11月12日(土)−13日(日)、熊本市動植物園にてSAGA(アジア・アフリカに生きる大型類人猿を支援する集い)のシンポジウム(SAGA14)が開催されます。今年もGRASP-Japanのブース展示をおこないます!
【活動報告】
2010年度の各地の活動報告を掲載しました。
GRASP-Japanキャンペーン
2011年5月29日、株式会社ユニーの環境事業に協賛し、活動紹介をおこないました。
SAGA シンポジウム
2010年11月13日−14日、麻布大学とよこはま動物園ズーラシアにて活動紹介をおこないました。
【活動報告】
2009年度の各地の活動報告を掲載しました。
SAGAシンポジウム!
2009年11月14日(土)−15日(日)、北九州市立大学および到津の森公園にてSAGA(アジア・アフリカに生きる大型類人猿を支援する集い)のシンポジウム(SAGA12)が開催されます。今年もGRASP-Japanのブース展示をおこないます!
【活動報告】
2008年度の各地の活動報告を掲載しました。
SAGAシンポジウム!
2008年11月15日(土)−16日(日)、東京にてSAGA11シンポジウムが開催されます。GRASP-Japanもブース展示をおこないます!
講演:ゴリラから学ぶ家族と父親の起源
2008年11月9日(日)に名古屋市栄のSMBCパーク栄にて、山極寿一先生の講演があります。ゴリラの集団の観察から、人間社会の特徴である家族の起源にせまります。(午後2時から。参加費無料、事前予約制、定員あり)お問い合わせは、SMBCパーク栄 0120-005-481まで。
メッセナゴヤ2008にて活動紹介!
9月11日〜14日に開催されたメッセナゴヤ2008にてGRASP-Japanの活動紹介をしました。こちらをご覧ください→メッセナゴヤ2008にて活動紹介!
講演:骨が語るヒトの進化
2008年10月20日(月)に名古屋市栄のSMBCパーク栄にて、ヒトやチンパンジーの骨から見えてくる進化についての講演があります。講師:高野智(日本モンキーセンター)
リーキー賞受賞
代表の西田利貞が「リーキー賞」を受賞することになりました。詳しくはこちら

更新情報
2014年1月20日 役員名簿のページを更新しました。
2014年1月20日 寄付金についてのページを更新しました。
2013年10月3日 支援企業・支援者のページを更新しました。
2013年8月9日 活動報告のページを更新しました。
2013年4月24日 支援企業・支援者のページを更新しました。
2012年10月1日 支援企業・支援者のページを更新しました。
2012年6月26日 活動報告のページを更新しました。
2012年4月14日 活動報告のページを更新しました。
2012年4月13日 活動報告のページを更新しました。
2012年4月13日 支援企業・支援者のページを更新しました。
2012年3月24日 事業計画のページを更新しました。
2012年3月24日 ニュースを更新しました
2012年2月1日 支援企業・支援者のページを更新しました。
2011年10月15日 ニュースを更新しました
2011年10月4日 支援企業・支援者のページを更新しました。
2011年9月28日 ニュースを更新しました
2011年9月26日 支援企業・支援者のページを更新しました。
2011年9月21日 活動報告のページを更新しました。
2011年9月14日 活動報告のページを更新しました。
2011年7月30日 役員名簿を更新しました
2010年12月15日 支援企業・支援者のページを更新しました
2010年8月5日 支援企業・支援者のページを更新しました
2010年3月25日 活動報告のページを更新しました。
2010年3月25日 支援企業・支援者のページを更新しました
2009年11月12日 支援企業・支援者のページを更新しました
2009年11月12日 ニュースを更新しました
2009年6月4日 支援企業・支援者のページを更新しました
2009年2月2日 活動報告のページを更新しました。
2009年1月22日 支援企業・支援者のページを更新しました
2009年1月18日 支援企業・支援者のページを更新しました
2009年1月7日 支援企業・支援者のページを更新しました
2008年12月1日 支援企業・支援者のページを更新しました
2008年11月10日 ニュースを更新しました
2008年10月27日 ニュースを更新しました
2008年10月20日 支援企業・支援者のページを更新しました
2008年10月10日 ニュースを更新しました
2008年10月5日 ニュースを更新しました
2008年9月29日 支援企業・支援者のページを更新しました
2008年9月22日 支援企業・支援者のページを更新しました
2008年9月19日 支援企業・支援者のページを更新しました
2008年9月2日 ニュースを更新しました
2008年9月1日 支援企業・支援者のページを更新しました
2008年9月1日 ニュースを更新しました
2008年7月28日 支援企業・支援者のページを更新しました
2008年7月23日 ニュースを更新しました
2008年7月7日 支援企業・支援者のページを更新しました
2008年6月27日 支援企業・支援者のページを更新しました
2008年6月24日 支援企業・支援者のページを更新しました
2008年6月19日 支援企業・支援者のページを更新しました
2008年6月13日 携帯サイト開設のお知らせを掲載しました
2008年6月13日 支援企業・支援者のページを更新しました
2008年6月9日 ニュースを更新しました。
2008年4月30日 活動報告のページを更新しました。
2008年4月28日 ニュースを更新しました
2008年3月19日 活動報告のページを更新しました。
2008年3月19日 役員名簿を更新しました
2008年3月12日 ニュースを更新しました
2008年3月5日 支援企業・支援者のページを更新しました
2008年1月24日 支援企業・支援者のページを更新しました
2008年1月17日 役員名簿のページを更新しました
2008年1月17日 支援企業・支援者のページを更新しました
2008年1月15日 リンクを更新しました
2007年12月30日 トップページを更新しました
2007年12月21日 支援企業・支援者のページを更新しました
2007年12月3日 ニュースを更新しました
2007年11月21日 ニュースを更新しました
2007年10月25日 支援企業・支援者のページを更新しました
2007年10月25日 ニュースを更新しました
2007年10月5日 ニュースを更新しました
2007年9月18日 事業計画支援企業・支援者のページを更新しました
2007年7月22日 事業計画のページを更新しました
2007年7月17日 支援企業・支援者のページを更新しました
2007年7月12日 ニュースを更新しました
2007年7月11日 ニュースを更新しました
2007年7月7日 サイトデザインを更新しました
2007年6月30日 ニュースを更新しました
2007年6月27日 ニュースを更新しました
2007年6月27日 支援企業・支援者のページを更新しました
2007年3月12日 活動報告のページを新たに作成しました。
2007年3月12日 寄付金についてを更新しました。
2007年3月12日 ニュースを更新しました。
2007年2月12日 支援企業・支援者のページを更新しました。
2006年11月29日 支援企業・支援者のページを更新しました。
2006年9月26日 支援企業・支援者のページを更新しました。
2006年8月30日 支援企業・支援者のページを更新しました。
2006年7月19日 支援企業・支援者のページを更新しました。
2006年1月6日 GRASP-Japanプロモーションビデオを公開しました。
2005年12月15日 支援企業・支援者のページを更新しました。
2005年12月8日 支援企業・支援者のページにアサヒビール株式会社様を追加しました。
2005年11月22日 支援企業・支援者のページに株式会社日立製作所様を追加しました。
2005年11月17日 支援企業・支援者のページにトヨタ自動車株式会社様を追加しました。
2005年11月1日 支援企業・支援者のページを作成。これまでに拠金いただいた方、支援を表明くださった方をリストアップしました。
2005年9月20日 愛・地球博国連館での展示の報告をアップしました。
2005年7月10日 GRASP-Japan公開シンポジウムの報告をアップしました。
2005年6月11日 サイトデザインを一新しました。


GRASP-Japanの目的

大型類人猿、つまりチンパンジー、ゴリラ、オランウータン、ボノボは、ヒトに最も近縁な種であり、ヒト科に分類されてます。 高い社会的知能をもち、母親を失った孤児を一人前になるまで育てるなど豊かな社会性が観察されています。 また、アリ釣りやナッツ割りに道具を使用するなど、独自の物質文化も発見されています。 大型類人猿は人間と他の生物が連続した存在であることを教えてくれます。

近年、この大型類人猿は絶滅の危機に瀕しています。 その原因はさまざまで、生息地である森林の農地への転換、木材の伐採、鉱物資源の採掘、食肉やペットとしての狩猟捕獲、 エボラ出血熱などの人獣共通感染症などが挙げられます。 彼らの個体数は急激に減少しており、野生下の大型類人猿の各種は、それぞれ2万頭から11万頭と推定されています。

大型類人猿の保全のため、国際連合環境計画UNEPは、大型類人猿保全計画(GRASP=GReat Apes Survival Project)を2001年9月に立ち上げ、2002年9月には、国際連合教育科学文化機関(UNESCO)も合同で運営していくことが合意されました。 この計画は、既存の国際法、国内法の遵守を類人猿生息国に迫るだけでなく、生息国の地域住民がかかえる社会的・経済的問題を解決するため、 密猟や違法な森林伐採を防止する活動とあわせて、地域住民に対する環境教育や、類人猿の肉の商取引に代わる産業の開発にも取り組み、 人間と類人猿の共存をはかる試みを実践しています。

GRASPの活動を支えるGRASP-Japanは、日本の大型類人猿研究者が中心となり設立されました。 半世紀前の今西錦司率いるゴリラ調査隊以来、日本の学者はアフリカとアジアの大型類人猿の長期調査をおこなっています。 活動内容は、類人猿の行動や生態の研究だけでなく、熱帯林の生態系の調査、森林と動物の保護活動、地域住民への環境教育と多岐にわたっています。 広い行動域をもつ大型類人猿を保全することで、生息地全体の生態系も保全することも期待されています。

地域にはそれぞれに独自の問題があります。GRASP-Japanでは、それぞれの問題を解決するため、大型類人猿の保護計画を進めるのに必要な環境アセスメント、 地域住民を対象とした環境教育、学校教育や医療サービスへの支援、狩猟や森林資源の消費に替わる農林畜産業の育成など、調査地ごとに保護活動の計画を立て推進しています。

詳しい活動内容につきましては、事業計画のページをご覧ください。皆様のご理解とご支援を、心よりお願い致します。

GRASP-Japan代表:市川光雄


寄付金のお振込先 (詳しくはこちらまで)
 郵便振替の場合
 払込先  00840-0-60087
 口座名義 財団法人日本モンキーセンター理事 市川光雄

 銀行振込の場合
 名古屋銀行 犬山支店(普)3346082
 口座名義 財団法人日本モンキーセンター理事 市川光雄


GRASP-Japanに関するお問いあわせは、財団法人日本モンキーセンター
(484-0081 愛知県犬山市官林26; tel. 0568-61-2327)まで


訃報


GRASP-Japan前代表の西田利貞先生が、平成23年6月7日ご逝去されました。享年70。 先生のご冥福をお祈りいたします。



このページのはじめに戻る